カテゴリー別アーカイブ: すべて

\わかしず メルマガ vol.4/【速報】若者による公開討論会マニフェスト大賞優秀賞を受賞!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆ 《【速報】マニフェスト大賞優秀賞を受賞!》
◆◆◆ \\  わかもののまち静岡 第4号 メールマガジン //
◆◆ ※このメールは、わかしずに繋がるすべての方にお送りしています。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
こんにちは!
わかもののまち静岡です。
すっかり秋の気候となり、あと2ヶ月で年越し…と驚いているとことです。
それでは、メルマガ第4号をお送りいたします。
※メルマガ配信停止を希望される方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
■ メルマガの目次
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○⒈【速報】若者による公開討論会マニフェスト大賞優秀賞を受賞!
○⒉【始動】”焼津鰹フェス”クラウドファンディング50%を達成!
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◯⒈【速報】若者による静岡県知事選公開討論会2017を開催いたします!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
わかもののまち静岡と浜松若者社中が共同し、企画・運営をした「若者による静岡県知事選公開討論会」が第12回マニフェスト大賞優秀賞に受賞をいたしました。全2,597件から38件が選ばれたものです。
11月の頭には授賞式があり、各部門の優秀賞から選ばれる大賞の発表もあります。
マニフェスト大賞の受賞をひとつのステップとして、より一層活動に取り組んでいきたいと思います。
多くの皆様からのご支援ありがとうございます。

【受賞内容】

静岡県知事選挙にあたり、NPO法人わかもののまち静岡と浜松若者社中が共同で実行委員会を組織し、静岡県中部・西部の2地域で候補予定者を招いた公開討論会を開催。選挙期間中には若者の県政への意見を取りまとめた「若者マニフェスト2017」を記者発表した。

■マニフェスト大賞ホームページ
■若者による静岡県知事選公開討論会ホームページ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◯⒉【始動】”焼津鰹フェス”クラウドファンディング50%を達成!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
焼津市の高校生、大学生、若手社会人などが実行委員会を組織し、企画を進めている音楽フェスティバル「焼津鰹フェス」のクラウドファンディングが達成率50%を超えました!(わかもののまち静岡は事務局として、サポートをしています。)
鰹フェスは昨年に引き続きの開催で、昨年は4500名以上の来場がありました。
焼津の高校生がデザインしたオリジナルグッズがリターン品となっていますので、ぜひページをご覧になってご支援お願いいたします。
■「焼津鰹フェス」クラウドファンディングページ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 「月500円からできる”わかもののまち”への支援」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
campfireというクラウドファウンディングのサービスを活用し、わかもののまち静岡の賛助会員の手続きが月500円からできるようになりました。
クレジットカード情報を入力いただければ、月々決まった支援額を自動で引き落とすサービスとなっております。
campfireを活用しての賛助会員の登録をぜひご検討ください。
【手順】
①上記リンクをクリックし、campfireに簡単な会員登録
②「このプロジェクトを支援する」をクリック
③ご支援の内容を選択し、クレジットカードの情報を入力
④カード情報から月々自動で引き落とされます
【注意】
・引き続き賛助会員の登録を口座振込などでいただくことも可能です。
・口座振込で新規賛助会員の登録を希望される方は、下記リンクをご参照ください。
(賛助会員の登録について)http://bit.ly/2o7vk3p
わかもののまち静岡メールマガジン(わかしず メルマガ)は不定期発信となっています。
メルマガ配信停止を希望される方は、下記のメールアドレスまでご連絡ください。
広告

若者による静岡県知事選公開討論会2017

静岡県知事選挙2017
若者による静岡県知事選公開討論会 開催。

 

わかもののまち静岡では、静岡県内の若者団体と共同で実行委員会(若者による静岡県知事選公開討論会実行委員会)を組織し、静岡県知事選挙の公開討論会を企画しています。

案内文

第19回静岡県知事選挙(選挙期日:平成29年6月25日、選挙期日の告示日:平成29年6月8日)が予定されています。少子高齢化の進展、若い世代の人口流出も激しい本県において、若者世代の意見反映は重要な要素です。

しかしながら、有権者に占める若者世代(10代、20代)の人口比率及び投票率は低い状況にあり、若者世代の意見を反映しづらい構造にあります。

そこで、静岡県内の若者の声を集めて「若者マニフェスト2017」を作成し、これをもとに候補予定者に問い、若者世代の投票判断資源とし、投票率を向上し、県政への反映、延いては本県の将来を明るくするため、公開討論会の開催を企画しました。

■「若者マニフェスト2017」ワークショップ
・西部会場(6/1)@浜松市民協働センター
https://www.facebook.com/events/223248904831050/
・中部会場(6/2)@若者ぷらっとホームやいぱる
https://www.facebook.com/events/632342640298018/

18575395_10211071346653835_1309226919_o

■静岡県知事選 公開討論会2017
・西部会場(6/5)@えんてつホール
https://www.facebook.com/events/1783930391923473/?ti=icl
・中部会場(6_7)@静岡県男女共同参画センターあざれあ
https://www.facebook.com/events/1029434380524294/

鰹フェス / KatsuoFes 2016

若者だけの音楽フェス(2016年11月23日)

15135792_557863871068791_782187547838311997_n.jpg 市内高校のダンス部に所属する高校生から地域での発表の機会が少ないことがニーズとしてあげられ、市内を中心に活動するバンドメンバー、ダンスパフォーマーの若者で実行委員会を組織し、ステージパフォーマンスイベントを駅前通り商店街で開催しました。

昨年から開催されているアーティストによるマルシェイベント「Art あんえっとん焼津芸術寄港」との共同開催で実施し、焼津市からの補助金を受けて企画・運営をしました。

駅前通り商店街の空きスペースに特設ステージを設置し、市内高校のダンス部(焼津高校、清流館高校)、静岡県立大学のダンスサークル、有志バンドなどによるパフォーマンス等が行われました。当初の予想をはるかに上回り、推計2000名程度の来場者がありました。

本イベントを通して、普段交わりのない高校生、大学生、地域住民(商店街)との交流が促され、今後の協力体制を築くことができました。また、「やいぱる」に関わっている若者とは違う層の若者との関係もできました。

出演者や来場者の若者から次年度の開催に向けた期待の声もあがり、幅広い若者による公募型の実行委員会の可能性を感じています。学校関係者からの評判も高く、地域活動と高校の部活動の関係性において大きな学びもありました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

「みらぼく島田」さまからご寄付をいただきました!ご支援ありがとうございます。

ご支援ありがとうございます。

島田市を中心に楽しく投票行動することを応援する活動をされていた「みらぼく島田」さんが活動終了されるということで、協賛金の残金をわかもののまち静岡にご寄付いただきました。

みらぼく島田とは?

選挙率向上を目指して活動する「未来は僕らの手の中プロジェクト」(略して「みらぼく」)。みんなが「楽しく行動(投票)」することを応援する有志のプロジェクトです。

S__53207042.jpg

ご寄付いただいた支援金は、「わかもののまち」の実現に向けて、主として若者の活動資金として大切に使わせていただきます。

ご寄付ありがとうございました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ご支援お願いします! 「月500円からできる”わかもののまち”への支援」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
わかもののまち静岡では、campfireというクラウドファウンディングのサービスを活用し、月500円からのマンスリーサポーターを募集を開始しました。
支援金は、静岡市、焼津市、藤枝市及び本部事業の活動資金として使わせていただきます。
スライド1
クレジットカード情報を入力いただければ、月々決まった支援額を自動で引き落とすサービスとなっております。
campfireを活用しての賛助会員の登録をぜひご検討ください。
【手順】
①上記リンクをクリックし、campfireに簡単な会員登録
②「このプロジェクトを支援する」をクリック
③ご支援の内容を選択し、クレジットカードの情報を入力
④カード情報から月々自動で引き落とされます

第1回 検討会議を実施しました。

第1回LYC検討会議@東京

第1回Japan LYC(ローカル・ユースカウンシル)検討会議を東京にて実施しました。

まず、本ハンドブックの作成のねらいとターゲットとする読者について意見交換し、今後の全体スケジュールの確認をしました。

S__52977672.jpg

今回の会議のメインテーマは、ハンドブック全体のコンセプトです。

このハンドブックを手に取る具体的な読者を考えながら、「自分もやってみたい!」と思えたり、読みながらどんどん楽しくなっていくような内容を検討していきました。

また、それに合わせて、どんなイラストや構成にしていくのかの全体像についても意見が出されました。

次回の検討会議は、5月後半から6月前半の時期を予定しています。今回の検討会議を受けて事務局で目次案を作成し、意見交換をしていく予定です。

次回の会議までに静岡を中心にハンドブック作成のための勉強会を複数開催していきますので、そちらもご注目ください。

【Japan LYC(ローカルユースカウンシル)プロジェクト とは?】

https://wakashizu.wordpress.com/2017/04/09/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-%E5%A7%8B%E5%8B%95/

日本ローカル・ユースカウンシルプロジェクト

日本版ローカル・ユースカウンシル

欧州を中心に広がる「その地域に住む若者たちの声を集め、地域の若者をエンパワメントし、地域を変えるための協議体」であるユースカウンシルの日本版の開発・普及をするのが本プロジェクトです。

国内の若者政策や若者参加、シティズンシップ教育、子どもの権利などが専門の研究者、実践者で構成される検討会議を通して、『「日本版ローカルユースカウンシル」のつくり方ハンドブック』のリリースを目指します。(これまでの活動についての報告記事はコチラ)

スライド1

○検討委員名簿

・津富 宏 氏(静岡県立大学教授/NPO法人青少年就労支 援ネットワーク静岡 代表理事)
・両角 達平 氏(ストックホルム大学国際比較修士課程/ NPO法人Rights理事)
・川中 大輔 氏(シチズンシップ共育企画 代表/日本シティ ズンシップ教育フォーラム運営委員・事務局長)
・安部 芳絵 氏(工学院大学准教授)

○全体アドバイザー

・宮本みち子 氏(放送大学副学長/千葉大学名誉教授)

○全体のスケジュール(予定)

2016年 検討会議の動き
4月 資料収集&読み込み  
5月 目次案作成 目次たたき(5月末)
6月 台割り作成  
7月 台割りたたき(7月中)
8月 文章

フィードバック先のリスト化

 
9月  
10月 各方面からのフィードバック  
11月  
12月 フィードバック整理(12月中)
2017年  
1月 印刷 最終チェック(1月中)
2月 プレリリースフォーラム  
3月  
4月 フォーラム準備  
5月  
6月 リリースフォーラム

○助成元

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

ハンドブック作成のための検討会議の実施とハンドブックの印刷製本費、フォーラム開催などへの助成

スカンジナビア・ニッポンササカワ財団

スウェーデンのユースカウンシル視察のための助成